3Dプリンター

試作段階での3Dデータによる形状確認や3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングなど、自社開発でのノウハウをベースに開発プロセスの中で多様な検証を行います。精密積層型の3Dプリンターは航空部品などの精密加工の検証にも役立ちます。

【モデリング】

ものづくりのノウハウがある北菱だからこそできる、3Dプリンターの特性や後工程などを配慮した設計技術。製品の分割・一体化などの造形方案や、 寸法調整、加工シロの付加、検査用図面作成などに対応します。

【デザイン開発】

自動車部品から、精密機器まで、幅広い分野に対応しております。
ラフスケッチや、2次元の意匠図から、デザインサーフェースを作成することもでき、最終的に3Dプリンターの出力に適したデザインデータに仕上げます。

【リバースエンジニアリング】

高精度3次元スキャナーを使用し、現物を点群計測し、3Dデータ化します。
それをもとにCADで形状や寸法を変更したデータを作成し、解析や試作を行い現物の可動範囲や干渉確認テストなども可能です。