Construction
Machinery Parts

建設機械パーツ

技術、提案、設備、マンパワーの総合力で
幅広いニーズに対応する

世界中の過酷な現場に耐え、
人々の未来を築く建設機械。
そこに求められる様々なニーズへ、
高い付加価値に特化してお応えします。
大型板金構造物のロボット溶接、
五面加工機など大型設備の技術管理体制、
長年の溶接経験を見える化した
溶接施工管理体制に加え、
品質保証のための検査設備と各資格者を有し、
豊富な施工ノウハウで技術を提供。
溶接、機械加工、塗装、組立まで、
先進国における高度な要求を実現します。

技術力・提案力
TECHNOLOGY AND PROPOSAL CAPABILITIES

卓越した溶接・加工技術が、
大型かつ複雑な板金構造物を
高精度で仕上げる

「大型ロボット溶接設備」に加え、製缶後の機械加工が可能な「大型五面加工機」を保有しています。また、効率的な作業を実現する治工具の設計・製作が可能な生産技術も備えています。そして、それらを用いた豊富な施工実績から、最適な技術提案が可能です。

卓越した溶接・加工技術が、大型かつ複雑な板金構造物を高精度で仕上げる

技術力と提案力を活かした
課題解決事例

品質・機能性・コスト削減といった
お客様の様々なニーズに対し、
これまでに培った技術と経験で、
開発段階からサポートしています。

CASE.1

積極的な提案から課題解決を導く

ある建設機械の旧製品をリニューアルし、新規の製品を立ち上げるお客様に対して、コストメリットをよくするためのご提案を行いました。設計段階からの技術提案、社内改善提案を軸とし、構成部品の削減などVA提案を積極的に行いました。また溶接に関しても、お客様指示の図面から材料・素材の形状を変更するなど、効率的に生産ができる方法をご提案。そして、大型ロボットの溶接設備と門型五面加工機を駆使して、品質・コスト・生産性改善を実現しました。

CASE.2

より確かな溶接施工管理を

溶接を行う際、お客様から品質管理に対する高い要望をいただきました。そこでHOKURYOでは、「溶接管理技術者」の資格を持つ者を配置するだけでなく、米国溶接協会(AWS)の規格要求を参考にしながら、溶接を行う際の電圧や電流、スピードをお客様の基準に合致させた、WPS(溶接施工要領書)を整備。また、外部の評価機関の結果からPQR(施工法認定記録)も整備しました。職人の経験による品質管理ではなく、「溶接条件の数値化」「工法の見える化」を実現した事例です。

マンパワー(人材力)
HUMAN RESOURCES

高い品質保証と安定供給を実現する“人”の力

各専門部署を設置し、溶接管理技術者資格、非破壊検査協会認定のUT,MT,PT資格者を在籍させています。さらには、作業者が誰であっても一定以上の品質を担保するため、「HOKURYOスタンダード」として動画マニュアルなども順次整備。技術管理体制、品質保証体制、教育訓練体制を充実させ、“人”の力で高い品質保証と安定供給を実現させています。

設備力
FACILITY POWER

最新の設備とIoTの連携により
生産性と改善を加速させる

持ち運び可能な多関節三次元計測機や超音波探傷機を保有し、技術管理体制・品質保証体制を充実させています。また、溶接ロボットをIoTで繋げることにより、生産性を向上させています。それに加え、稼働率の悪さ、エラーの多さなど、設備ごとの改善点を検出し、生産技術者が分析することで改善を促進するなど、先進的な仕組みを取り入れています。

最新の設備とIoTの連携により生産性と改善を加速させる

ご相談・お見積り・
お問い合わせはお気軽にこちらまで