下水道本管用の維持管理ロボットで、「下水道管内の異物除去」「管更生工事後の穴あけ/拡げ作業」ができます。老朽化が進んだ下水道管を開削(掘り起こし)して入替する代わりに、マンホールから下水道管に投入し、下水道管内を修繕。空気圧式でコストパフォーマンスが高く、耐久性もあります。グッドデザイン賞も受賞しました。