老朽化が進んだ下水道管を開削(掘り起こし)して入替する代わりに、マンホールから下水道管に投入し、下水道管内を修繕するロボットです。「下水道管内の異物除去」や「管更生工事後の穴あけ/拡げ作業」ができます。対応管径は350-600mmとなっており、大きめの管に対応が可能。空気圧式で環境に優しい上にコストパフォーマンスがよく、耐久性も高いです。