マンホールから挿入して、ズーム機能付きカメラで、閉塞、木の根、一部の管ズレなど、下水道本管内の環境を調査し、本管内の状況把握に用いるロボットです。本管用自走ロボットを必要とせずに簡易的に調査ができます。HD画質映像で動画撮影と静止画撮影ができ、ズーム機能で遠くまで撮影もできます。また、上下の電動チルト動作も可能で、視認したい箇所が見やすいことも特徴です。さらには、画面上で文字入力ができるので、撮影後の編集作業が不要です。