下水道本管用の維持管理ロボットで、「下水道管内の異物除去」や「管更生工事後の穴あけ/拡げ作業」などを行えるロボットです。ロボットの外寸がφ120mmと小さいため、管ズレが大きい、つぶれた管、などの困難な作業現場で活躍します。また、軽量かつ自走式で人員を減らせるだけでなく、付属するカメラで管内を確認することができ、繊細な作業が可能です。