更生管(更生ライニング工事完了後)の更生材(=ライナー)を取り除くことができるロボットです。一般的なエンジン式のコンプレッサーを使用し、0.7Mpaの圧でライナーの切断作業を行います。切断できる更生材の厚みは、5mm〜10mmです。スーパーミニモグとの併用が可能ですが、別途調査カメラロボットが必要となります。