「SDGs(Sustainable Development Goals, 持続可能な開発目標)」とは、国連サミットで採択された国際目標です。経済・環境・社会の各側面における「持続可能な開発」を課題として国際社会全体で取り組み、2030年を達成目標としています。また国際社会だけでなく中小企業にとってもSDGsは取り組むべき社会的課題です。

null

企業活動における取り組み

働きがいのある職場環境

  • 航空産業分野など新規事業の拡大による雇用創出、iPadやグループウェアなどのIoT活用した業務効率化、「気づき提案」制度、動画作業標準などによる業務改善などで労働環境の改善や時間外労働の削減。
  • 人事処遇制度による社員の成長促進・社員満足の向上。
  • 屋内完全禁煙化・産業医カウンセリングなど福利厚生の充実。

 

  • 外国籍従業員の正規社員登用。
  • 外国人実習生はこれまでのベトナムに加え発展途上国のバングラディシュからも採用。
  • 身体的ハンディを抱えた従業員も安心して働ける職場環境のバリアフリー化などの推進検討。

 

  • 女性雇用の推進、女性管理職の登用。

 

  • メーカーや個人の顧客や協力企業、県や市の自治体、航空産業クラスター「ACいしかわ」、㈱北菱中期経営計画「LeaP 3.0」による事業を通じた社内連携、など相互のパートナーシップで目標達成・環境保全の取組み。

 

  • 2020年より太陽光発電によるエネルギーの地産地消、エコアクション21の取組みによる環境負荷低減。

 

 

 

自社製品(スーパーミニモグなどの下水道維持管理機器)における社会貢献

スーパーミニモグによる下水管の機能維持管理方法を東南アジアにも(JICA支援)

 

生活の基盤である下水道インフラを維持管理できる機器の提案・紹介

 

下水道インフラの維持により住み続けられるまち

 

高品質で安全な製品の供給と顧客へのアフターメンテを含めたフォロー活動

 

下水処理による海の豊かさの保護

 

健全な下水道機能による洪水被害の未然防止