製造事業部-木村 禎暉

建機・産機部門 生産課:木村 禎暉(きむら ともき)

先輩たちの”迷いなく無駄のない仕事”が憧れ

私は産業機械部品の溶接を担当しています。溶接は学生時代に経験して「自分の手で作り出す面白みのある仕事」と感じていたので、希望通りの仕事に就けてうれしかったですね。配属されて1年間で、取り扱う部品の溶接の全工程をおぼえ、その中で「いい溶接とは何か」を学ばせてもらいました。今は安定して性能のよい製品に仕上げられるよう、日々取り組んでいます。

責任者との距離が近いので、何でも相談できる

一言でいうと、“スポーツ系の部活動”という印象です。今までの部活動と似ている活気がある環境なので、すごくやりやすいです。部活では、不調になったら相談して、「じゃあこういう練習をしよう」と提案していくのと同じように、仕事でも日々の問題や課題を相談し、解決していくというサイクルができています。責任者との距離が近いので、何でも相談できるのが嬉しいです。