’19/4/9 ドイツ建設機械・建設資材製造機械/国際展示会「Bauma2019」視察

ドイツのミュンヘン市にある国際展示場「Messe München」で開催された、「建設機械」「建材製造・加工/建設車両」「鉱業機械」分野で世界最大の業界見本市である「Bauma2019」を視察して参りました。フロアー面積は屋外展示エリアも含めると東京ドーム約13個分の614,000㎡にも及び、世界55ヶ国から3500社を超える企業様がブースを出展し活気に満ち溢れた展示会でした。

▼フロアーマップ

▼会場入り口付近とエントランス前

屋外ブースも非常に広く、当社お得意様であります竹内製作所様、CAT様、KOBELCO建機様のブースも訪問して参りました。

▼竹内製作所様 屋外特設ブース①

▼竹内製作所様 屋外特設ブース②

▼竹内製作所様 屋外特設ブース③(※当社部品採用のローダー)

▼竹内製作所様 屋外特設ブース④

▼CAT社様 屋内ブース①

▼CAT社 屋内ブース②

展示会場1ホールがCAT社様ブース。広大な面積に大小様々な同社の建機が展示されていました。

▼CAT社様 屋外ブース

当社が製造している「314ブレード」

▼KOBELCO様 屋外ブース

当社が製造をしている KOBELCO建機様の「アーム」(LFロング補強タイプ)

当社が製造、顧客に納入している部品が使用された製品が展示ブースに数多く並び、実際に欧州で多くのエンドユーザー様に使って頂いていることが実感でき大変感激いたしました。今後もこれまで以上に顧客満足度の高い部品供給を行い更なる満足度向上を目指し部品製造を行って参ります。

10日弱の展示会にも関わらず、屋外特設の「観覧車」や屋外会場全体を見渡せる写真撮影スポット用の「セルフィータワー」(高所足場タワー)までもが設けられていました。
▼観覧車

▼セルフィータワーと屋上からの風景
  

【おまけ】

ミュンヘン市内滞在中に、「ニンフェンブルグ宮殿」へ足を運んできました。広大なバロック形式の庭園内は美しく散歩するにも最高なスポットでした。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。