’19 10/19 日帰り研修旅行「フライトオブドリームズ」に行きました!

10/19(土)、今年、弊社が航空エンジン部品製造に本格参入した記念として、愛知県の中部国際空港セントレアと隣接する「フライトオブドリームズ」へ日帰り研修バス旅行に行ってまいりました!

バスで約3時間45分移動し、通常の航空博物館とは一味違う趣向を凝らした新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」への来場と空港の滑走路のそばで旅客機の離発着を見学できる「滑走路見学」コースに参加いたしました。

「FLIGHT OF DREAMS」では、「ドリームライナー」こと787初号機が屋内展示され、SEATTLEテラスからの眺望や下から触れられるくらいの距離に展示されている実機を見学できました。また、定期的に「プロジェクションマッピング」による会場内を使った放映も行われていました。

4階テラスからの眺め

プロジェクションマッピングの演出

レストランテラスからの眺め

実機の大きさを堪能

エンジン下も通れます

 

特徴的なシェブロン ノズル

初号機トレント1000エンジン

 

コックピットはまるでシミュレーター

HUD:ヘッドアップディスプレィ

昼食レストランのバーカウンター

ビールが美味しいそうです

実習生達もシアトル気分

 

また、「滑走路見学」コースは、午前・午後の二班に分かれて1台のバスに乗り込み警備員添乗の元で滑走路内に入り、規定エリア内で旅客機の離発着を間近に見ることができました。午前の班は残念ながら降雨のためバス内見学でしたが、午後の班は外の規定エリアで自由に見学ができました。添乗員さんのセントレア・飛行機クイズなどもあり、楽しませていただきました。

一班は雨で車内見学

珍しい滑走路灯の全点灯

二班は野外エリアでの見学

通称「ミニジャンボ」737離陸

エンジンカバー全開です

ラグビーワールドカップ南ア応援団?
レア機体!?A340!

弊社の近隣には小松空港があるのですが、24時間運用の国際空港ともなると国内外旅行客の数、従業員数、施設の種類や大きさ、航空機の発着頻度など桁違いに規模が大きく、眠らない空港の雰囲気を垣間見ることが出来ました。

今回の研修旅行で社員の皆さんには、弊社が取り組んでいる航空エンジン部品の製造事業と航空機との関係を少しでも意識してもらえたかと思います。今後もご理解・ご協力いただきながら、事業の発展を目指して参ります。また、弊社とお付き合いいただいております各企業様や団体・個人のお客様におかれましては、今後とも弊社の取組みにご声援のほど宜しくお願い致します。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

㈱北菱 事務局